自動車保険 乗るときだけ

年に二、三回しか車を運転しないという方のために乗るときだけの自動車保険があります。その保険の名前は「ちょいのり保険」。東京海上日動のちょいのり保険についてご紹介していきます。

自動車保険 乗るときだけ 》 乗るときだけの自動車保険

年に二、三回しか車を運転しないという方のために乗るときだけの自動車保険があります。その保険の名前は「ちょいのり保険」。東京海上日動のちょいのり保険についてご紹介していきます。

年に数回しか運転しないという方にぴったりの自動車保険があります。それが「ちょいのり保険」。ちょいのり保険は年に数回しか運転しない人、家族や友人の車を借りる方に最適の短期加入の任意保険です。

ちょいのり保険は意外と知られていないようですが、本当に便利なんです。ここで紹介するのは東京海上日動火災保険のちょうのり保険なのですが、一日あたりの掛け金はたった500円。月に数回という方でもお得に自動車保険(任意保険)に加入することができるでしょう。

ちょいのり保険の特徴を説明すると、まず、運転する車の車種や年式はどれても大丈夫。先程お伝えしたように掛け金は500円ですが、一部の高級車・スポーツカーは500円以上かかることはご理解ください。運転する日だけの契約ができ、当日申し込みでもOK。スマホから申し込んで契約することができ、支払いも携帯電話料金で支払うことができます。

おすすめの使い方としては、自動車保険の保険料を抑えるために運転者限定特約を使い、家族を運転者の範囲から外しているという場合に使う方法。これならたまに家族が運転することになったときでも問題なく対応することが可能です。たまに家族が運転する機会が多いようなら運転者の範囲を広げればいいし、家族の運転が少ないようならちょいのり保険を利用したほうが全体で支払う保険料を抑えることができるでしょう。

ただし、家族でも旦那さんや奥さんが所有している車でちょいのり保険に加入することはできません。今の所、ちょいのり保険は自分の両親や家族、友達などが利用可能で婚姻関係のあるもの同士の間では利用することができません。

・旦那さんや奥さんの所有する車
・内縁の妻が所有する車
・離婚した元配偶者が所有する車

これら3つの場合は利用できないか、事前に相談する必要がありますので注意してください。
では、保険料を安く抑えたいからといって、あまり頻繁に乗らない自分の車でちょいのり保険を利用しようと考える方もいるでしょう。この場合、ちょいのり保険は使えるのか?答えはノーです。

先程、婚姻関係にある者同士ではちょいのり保険は利用できないとお伝えしましたが、本人の車でも同じことが言えるのです。ちょいのり保険で利用できないのは運転者本人の所有する車、運転者の配偶者、法人が所有する車やレンタカーにはちょいのり保険を利用することができません。

これができるなら、自動車保険の保険料を大きく抑えることができる方もいるかもしれませんが、今の所そういう仕組はないようです。多くの方々が勘違いされるようなので、この点だけは気をつけていてくださいね。